スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

あだ名

この間電車に乗った時のこと。
自宅近くの駅に着いたのでホームに降りた時、
同じ駅に降りた小学生が電車に乗ってる友達に
「じゃーなー、ジャガー!」って言っていました。
スゴいあだ名にびっくりして振返ったけど
すでにジャガーは人ごみに紛れてしまっていて。

小学生がつけるあだ名はセンス抜群やなぁと思いながら
なんでそんなあだ名になったのかをいろいろ考えてみたけれど、真相が分かる訳もなく…。
それより、ジャガーがジャガーを受け入れた心境が気になり出して…






そんなジャガーにハマりかけてフッと思い出したのが、
そういえば自分にも昔近所に「邪鬼」って呼んでいたコがいたなぁ。
見た目は顔が四角くて体が細いけど「邪鬼」…。なんでやろぅ。誰が言い出したんやっけかな。






小学生の感性はどの世代も変わらない部分ってあるんやなぁって改めて思いました。
邪鬼元気かな…。











 

卒業式

つい最近のこと。

近所の中学校の横を通りかかった時に

一輪の折れたカーネーションが落ちていた。

どうやらその日は卒業式だったみたいで。


卒業式が済んだあとの静かな学校の横に落ちている

折れ曲がった一輪のカーネイションを見てると、


ひとつひとつ大人になっていく感じがして

何とも言えない気持ちになりました。















左手

 私は とても横着な人間です。

かつ、面倒くさがりやで食いしん坊。

暑いのが苦手で、寒いのも苦手…。


この季節はどうにもこうにも

左手が引きこもりがちになります。

ポケットに入ったり、足の間に挟まったり。

下敷きになったり、こたつに入ったり。で、

なかなか出てこようとしません。


でも、食いしん坊なので

食べ物がチラつくと

迷うことなく出て来ます。









初心忘れるべからず

私は何か物事がこなれてできるようになって来た時に、

ふと ファミコンを思い出すことがある。

ゲーム好きとかじゃくて、携帯にしてもPCにしても料理にしても

子供のおしり拭きにしても、なんにしても。

(だいたいパソコンのことをPCって書いてることも、

自分の中ではすでに小慣れた感じがするし…)


誰もが経験ある、始めてファミコンをした時に

ジャンプするたび体ごとピョンピョン跳ねてたあの頃。

あんだけ画面に集中してたのに、今やどこを見てるのかわからず

全然違うことを考える余裕まで出て来たり。

あとよくある、慣れて来た頃に怪我をしたり…。


慣れることは視野が広がり起用にもなり だから悪い訳じゃないけど、

不慣れの良さも残しつつ…なんしか「初心忘れるべからず」で。


って言ってもついつい忘れんだよね〜

…だって人間だもの











ブログ再開

ひっさしぶりのブログ更新!
わたくしごとですが昨年子供を出産し、里帰りから
しばらくブログを休んでおりました…。

ほんとに久しぶりすぎて何を書いてよいのやら、なんやら…。
なんにしても、子育て…大変…。
覚悟はしてたけど、やっぱり…大変…。
一言では言い切れないのでこの辺はおいおい…。

しかしまぁブログずっと遠ざかってんなぁ、あかんなぁ、と日々思いつつ
なかなか再開できずにもやもやしてたら、
ある時 旦那さんとの会話の中で、むかしおばあちゃんに
「継続は力なり」やでって言われてた…と。
それを聞いて、こりゃあかん!やらな!ブログ、やらな!
って思い、やっと再開しました。

そんなこんなでしばらく脱線していましたが
無事戻ってくることができました。





ついでに…。

「継続は力なり」で、
カレーが続いても…へっちゃら。…なんてね。







これからも何卒よろしくお願いいたします。


ちょっとだけメルヘンチック

私はご飯を食べた後の食器洗いが好きじゃない。

でも洗い物をためておくのはもっと好きじゃない。

だから渋々と食器を洗う。


そんな渋りながらやっているなかでも、

不意に心奪われる瞬間がある。

それは、スポンジをギュッとした時に出る小さいシャボン玉のような泡。

顔の周りをフワ〜っと横切って行く泡を追いかけて手にくっつけたりしてると、

渋々やっていたはずの食器洗いが一瞬だけパッと明るくなる。


っていう、恥ずかしながらちょっとだけメルヘンな出来事。


こっちじゃなくて…

人ごみの中、入りたい店に向かって歩いていて

人の流れにうまく乗れなかった時とか。

逆の流れの向かって来る人を1人避けたら

避けた方向にまた人がいて、その人を避けたら

またその方向に人がいて…、

入りたい店がどんどん離れて行ったりして

「あわわ…あわわ…」ってなることがよくある。



結局だいぶ先まで歩いてしまって

なにくわぬ顔で逆の流れに乗り、やっと店に辿りついたりで。

人ごみは苦労が絶えない…なんだかなぁ。







真ん中一番おいしい論

私の勝手な持論ですが、いつの頃からか自分の中に

「真ん中一番おいしい論」 と言うのがあります。

切り分けたホールのケーキなどを食べる時に

だいたい一口目がホールの真ん中にあたる部分から食べ始めるかと思いますが、

待ちに待ったおいしいケーキを食べれた嬉しさがこみ上げてくる分、

よりおいしく感じられるのがこの部分だと思っていて、

…って言うことは…、ホールの真ん中にこそ一番おいしい部分が

詰まってるんじゃないか!と…ゆう持論です。


といってもホールのケーキを真ん中からほじくりほじくり…は、

もう大人なので、周りの目も気にするので、さすがにしないですが

¥100ぐらいのプリンとかなら今でもついつい真ん中をほじくってしまいます。


あ〜あ〜あ〜あぁ〜 小市民〜 ♪♪ 的発想…。




ワンペアー

人ごみの中を歩いているとき

前方から堂々と鼻をほじったおばさんが歩いて来た。

こんなに人がいてる中でよく鼻をほじれるなぁ…と思っていたら

同じ視界に入る距離で

もう一人鼻をほじったおばさんが歩いて来た。


これはもう、人前で鼻をほじれるかどうかより

そんな度胸ある人が目の前で二人揃ったことに感心した。



ナイスワンペアー!



存在感

先日阪神百貨店に行ってきた。

エスカレーターで上から降りてると、ふと、視線を感じたので振り返ったら

気持ちいいぐらいこちらにおしりを全開に向けた虎の張り子があった。



視線ではなかったけれど、そこには、虎のお尻の存在感が確かにあった。



| 1/2PAGES | >>

PROFILE

大阪生まれのイラストレーター
⇒ くわしくはこちら

INFORMATION



二人展開催中
2015.9.3(木)〜2015.9.13(日)
galerie 6cさんにて

もりわき りえのホームページ
http://moriwakirie.jimdo.com/


LINKS

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR